買いたい

Buying不動産購入

地域に根付いた私たちならではのネットワークと実績で
あなたの「買いたい」を実現します。

当社では札幌市及び近郊を中心に豊富な不動産情報を取り扱っています。
弊社のスタッフは、専門知識とノウハウに基づいたコンサルティング力に加え、 どんな小さな疑問でも相談できる親しみやすさを持っています。

一人ひとりのニーズに合わせた最適なプランを一緒になって考え、お手伝いします!
住まいの購入の仲介だけでなく、資産の運用や住宅ローンのご提案、
相続に関するご相談など幅広いサポートをご提供します。

不動産に関してのご相談があればぜひ一度ご連絡ください。

不動産売買
既に気になる土地・物件がある方

お好みの方法で、お気軽にお問い合わせください!

phone
お電話で
お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00

メールで
お問い合わせ

24h受付中です!

LINEで
お問い合わせ

24h受付中です!

qr

LINEのQRコードはこちら

phone
土地・物件を探して欲しい

リフォームなどの各種工事まで自社で一貫対応可能です。
お気軽にご相談ください

ご購入の流れ

STEP.01資金計画やご希望条件の確認

始めにお客様の地域、立地、お金、こだわりなどの条件をお伺いいたします。

STEP.02物件を探す

お客様の条件をもとに物件の情報収集を行います。
不動産の物件情報収集には何種類かの方法があります。
代表的な情報集めとして折込チラシ・住宅情報誌・インターネットが挙げられます。
弊社では長年の経験と多様な情報網からお客様に最適な物件を複数ご提案させていただきます。
ご希望の条件の追加はいつ、どのタイミングでも構いません。

STEP.03物件を見学

現地見学するうえでポイントがいくつかあります。
パンフレットや図面と実際の現地では、想いの他イメージとギャップを感じることが往々にしてあります。
今後ここで生活するということを前提で、気持ちに余裕を持って数多くの物件を見学することで個々の物件を比較的検討して 幅広い目線で物件を検討する事をお勧めします。

STEP.04資金計画・買付お申込み

所要日数
ご内覧日~2日

 ■ 買付申込書への記入と弊社への送付
 ■ 事前審査の準備

資金計画を立てるにはどこにお金をかけるかを事前に考えてもらうとスムーズに見積もることができます。
手間がかかる正確な必要資金の計算は弊社のスタッフが行いますので安心してください。
資金計画にご納得いただけましたら、買付お申込のお手続きに入ります。

STEP.05事前審査

所要日数
申込当日~2日

 ■ 銀行へ事前審査申込
 ■ 事前審査時必要書類
  (免許証・社会保険証の両面写し・源泉徴収票の写し等※銀行により異なります)
 ■ 契約書類のご準備
 ■ 契約日時の確定
 ■ 立合・引渡・オプション立会日程の調整

買付証明書発行後、住宅ローン事前審査を行います。
※事前審査後に買付申込を入れる場合もございます。

STEP.06売買契約を行う

所要日数
買付申込から7日以内

 ■ 重要事項説明
 ■ 契約書類へご署名捺印
 ■ 手付金支払い
 ■ 契約時必要持参物(住民票・実印・運転免許証)

次に、住宅に関する重要事項説明を受けた後に、売買契約に進みます。
まずは宅地建物取引士が重要事項説明書をもとに物件の説明を行い、相違がないか確認をします。
このときに不明点などがあれば曖昧なままにせず、必ず説明に納得してから、契約を結ぶようにしましょう。
売買契約書を双方で確認後、署名・捺印をして頭金と手付金を受け渡しすれば、売買契約を行ったことになります。
手付金には、買主と売主のいずれかが契約を解除した際の保証金となる“解約手付”、契約違反があった際に違約金となる“違約手付”、 購入意思や契約の証明をするための“証約手付”の3種類があります。

STEP.07ローン契約を行う

所要日数
契約締結当日

 ■ 本審査申込
 ■ 新居の設備説明・最終立会確認

所要日数
本審査完了後1~5日

 ■ 金銭消費貸借契約
 ■ 必要持参物(実印・新住所の住民票・その他銀行により異なります。)

ローンの本申請を行い、本審査をしてもらいます。
ローン審査には住民票や確定申告書、納税証明書などの申し込みに必要な書類がいくつかあるため、事前に確認して準備しておきましょう。
また、この段階で団体信用生命保険に加入するケースが多いです。
団体信用生命保険とは、住宅ローンを借りた人が死亡もしくは重い障がいを抱えた際に、保険金でローンの残額がすべて返済される仕組みの保険のことです。
団体信用生命保険に加入できない場合は、ローン審査の障害になるなど、住宅ローンとは切っても切り離せない保険であるため注意しましょう。
ローン審査が通れば、金融機関とローンの契約を行います。この際、新しい住所の住民票や印鑑証明が必要となるので、あらかじめ用意しておきましょう。

STEP.08残金決済・お引き渡し

所要日数
金銭契約当日~10日

 ■ 住宅資料一式
 ■ 必要持参物(銀行お届け印・その他銀行により異なります。)

期日を打ち合わせたうえで、残代金の決済を行います。
決済と同時に物件の引き渡しが行われます。
引き渡しを行う際は、同日付で名義が変更され、ただちに入居することも可能となります。
引き渡し時は、残代金の決済のほかにも登記手続きも必要です。
引渡しの前に必要書類を司法書士に送付し、手続きを進めてもらいましょう。

STEP.09オプション工事立ち合い

オプション工事につきまして、最終チェックの立ち合いをお願いしております。

Contact

お問い合わせ

pegetop